横浜F・マリノスへの加入内定が発表されたDFミロシュ・デゲネグ(左)とMFダビド・バブンスキー

写真拡大

 横浜F・マリノスは30日、1860ミュンヘン(ブンデス2部)のオーストラリア代表DFミロシュ・デゲネク(22)とレッドスター(セルビア)のマケドニア代表MFダビド・バブンスキー(22)の完全移籍での加入が内定したと発表した。2選手はメディカルチェック後に正式契約を結ぶことになる。

 オーストラリア出身で1860ミュンヘンでプレーしていたデゲネクはクラブを通じて、「Jリーグのビッグクラブである横浜F・マリノスの一員になれることを楽しみにしていますし、横浜F・マリノスのことを信じてくれているファン・サポーターたちに喜んでもらえるよう自分たちの目標を成し遂げることができることを願っています」とコメント。

 バルセロナの下部組織で育ち、レッドスターでプレーしていたバブンスキーも同様に、クラブを通じて「日本に来るチャンスの話を聞いた瞬間から自分の気持ちは決まっていました。日本と日本の文化が大好きです! 日本でサッカー人生を歩み続けるチャンスをくれた横浜F・マリノスに大変感謝しています。自分の持っている全ての技術と努力をチームのためにささげたいです」とコメントしている。

以下、クラブ発表プロフィール

●DFミロシュ・デゲネク

■生年月日

1994年4月28日(22歳)

■身長/体重

187cm/82kg

■出身地

オーストラリア

■経歴

シュツットガルト-1860ミュンヘン

●MFダビド・バブンスキー

■生年月日

1994年3月1日(22歳)

■身長/体重

178cm/68kg

■出身地

スペイン

■経歴

バルセロナB-レッドスター


●2017年Jリーグ移籍情報

●2017シーズン新体制&背番号一覧