新作は3種。写真手前「かに肉とかに卵入りふかひれスープかけつゆそば」、奥左「黄ニラと牛肉細切りあんかけ焼きそば」、奥右「マーボー麺 土鍋仕立て」

写真拡大

ホテルオークラ福岡(福岡市博多区)の地下1階「中国料理 桃花林」では、2月1日(水)から28日(火)まで「冬の麺フェア」を開催。冬においしい食材を使用した温かい麺メニューが勢ぞろいする。

【写真を見る】バラエティに富んだ5種の温かい麺メニューを用意。この時期にしか味わえないスペシャルメニューだ

広東料理と飲茶を豊富に取りそろえる同店に、期間中は5種の温かい麺メニューが登場する。新メニューには、カリッと香ばしく焼き上げた焼きそばに、黄ニラと牛肉のアツアツのあんをかけた「黄ニラと牛肉細切りあんかけ焼そば」(2376円)や、土鍋の中でグツグツと豆腐が躍る「マーボー麺 土鍋仕立て」(2138円)、コクのある濃厚スープの「かに肉とかに卵入りふかひれスープかけつゆそば」(3564円)の3種がお目見えする。他に、オーソドックスな「酸味と辛味のつゆそば」(1782円)や、見た目も豪華な「ふかひれ姿煮のせつゆそば」(4989円)も味わえる。

個性的な3種を加えたバラエティ豊かなラインナップをランチとディナーでそれぞれ楽しめる。アツアツの麺を食べて体の芯から温まろう!【福岡ウォーカー編集部】