写真提供:マイナビニュース

写真拡大

イオン北海道とマックスバリュ北海道は2月13日、クリプトン・フューチャー・メディアが展開する北海道を応援するキャラクター「雪ミク」をあしらった、ご当地WAON「SAPPORO雪ミク WAON」を発行開始する。

発行場所は、北海道内の「イオン」「イオンスーパーセンター」「マックスバリュ」「ザ・ビッグ」「ビックカメラ」「コジマ×ビックカメラ」等。初年度発行目標は4万枚。今後、全国のイオンでも順次販売を予定している。

発行手数料は1枚300円(税込)。チャージ可能金額は、上限5万円(一回あたりのチャージ金額は2万9,000円まで。利用可能カ所は道内約4,000カ所(2016年12月末現在)。

○さっぽろ雪まつりで先行販売も

なお、「第68回さっぽろ雪まつり」開催にあわせて2月6日、さっぽろ雪まつり大通会場オフィシャルショップ13カ所、さっぽろ雪まつりつどーむ会場電子マネーブース、新千歳空港国内線ターミナルビル4階「雪ミク スカイタウン」で先行販売される。

このご当地WAONは、全国約28万カ所のイオングループの各店舗やWAON加盟店で利用すると、その利用金額の一部が「さっぽろ雪まつり」など同市の観光振興に活用される。

イオンは2009年に札幌市と「さっぽろまちづくりパートナー協定」、またクリプトンは2011年に札幌市と「シティプロモート連携協定」を締結。2014年にイオンが発行した札幌市のご当地WAON「創造都市さっぽろ WAON」を通じた寄付金額は累計で約720万円にのぼり、これまで「PMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)」や「Kitara ファースト・コンサート」など文化芸術振興支援に活用されているという。今回のご当地WAONはその第2弾の取り組みとなる。