キュートなのに殺しのスキルはピカイチ!? (C)2016 Right Productions,LLC

写真拡大

 「ピッチ・パーフェクト」シリーズで知られる米女優アナ・ケンドリックが主演した「Mr.Right」が、「バッド・バディ! 私と彼の暗殺デート」の邦題で5月13日から公開されることが決定した。あわせて、カチューシャをつけたケンドリックが何者かに銃を向けているという、キュートかつ物騒な劇中カットもお披露目された。

 本作の物語を手がけたのは、「クロニクル」「エージェント・ウルトラ」などで知られる脚本家マックス・ランディス。既存のジャンルをひねった視点から描くことにこだわるランディスが紡いだのは、二股をかけられた失恋女子が、伝説の殺し屋と恋に落ちることで暗殺能力が覚醒するという奇想天外なストーリーだ。ニコラス・ケイジ主演作「トカレフ」のパコ・カベサス監督がメガホンをとった。

 ケンドリックが演じるのは、ダメ男とばかり付き合い失恋を繰り返してしまう女性・マーサで、“イタイ女子”と“殺し屋”という2つの顔を併せ持つ個性的なヒロイン。そして、マーサの暗殺能力を覚醒させてしまう伝説の殺し屋フランシスに扮するのは、「月に囚われた男」「セブン・サイコパス」など幅広いジャンルで活躍している技巧派俳優サム・ロックウェル。風変わりなマーサに負けず劣らず、人殺しが許せず、殺人を依頼してきた者を逆に殺してしまうというクレイジーなキャラクターに挑戦しているほか、ティム・ロス、RZAが出演する。

 「バッド・バディ! 私と彼の暗殺デート」は、5月13日から東京・新宿シネマカリテほか全国で順次公開される。