普段、打ちたい文字が予測変換ですぐに出てこず、やきもきした経験はありませんか?

デフォルトのキーボードを使っていると、出したい漢字がすぐに出てこなかったり、顔文字の種類が少なかったりしますよね。そのような時に、活用したいのがユーザ辞書です。

ユーザ辞書を使いこなせば、iPhoneでの文字入力が格段に楽になりますよ!

目次

直接入力する方法ブラウザから文字を選択し登録する方法ユーザ辞書から登録文字を消す方法

ユーザ辞書の登録方法

直接登録する方法

【設定アプリ】を開き、【一般】をタップ。その次に、ページ中段にある【キーボード】タップします。


キーボード内上部にある【ユーザ辞書】という欄をタップするとユーザ辞書へたどり着けます。


ユーザ辞書内の右上にある【+】マークをタップすると、ユーザ辞書登録設定ができます。


単語の欄に登録したい文字、よみの欄に変換させる文字のよみ(漢字不可)を入力しましょう。

入力したら右上の保存をタップします。


すると、ユーザ辞書内に「appbank」を登録させることができました。
これで、「あっぷ」と打つと「appbank」が予測変換に出てくるようになります。


ブラウザから文字を選択し登録する方法

登録したい文字を長押しして選択し、ユーザ辞書をタップしてください。
※英数字のみを選択している場合、ユーザ辞書は表示されません。


すると、先ほどと同じくユーザ辞書登録ができます。右上の保存を押すことで登録完了です。


ユーザ辞書から登録文字を消したい場合

一度登録した文字を削除したい時には、ユーザ辞書の消去したい文字を横にスワイプするか、左下の編集をタップしましょう。


右側の【削除】をタップすることで、ユーザ辞書から削除されます。

編集から行う場合は、削除したい文字の左側に赤い丸が表示されるので、それを押すと【削除】のボタンが出てきます。


普通に打っても変換できない漢字やよく使う顔文字などに、使うようにするといいかもしれませんね。

ユーザ辞書関連記事はこちら
→アプデしたら顔文字が消えた! 元に戻すには?

参考

iPhone、【ユーザ辞書の使い方】単語登録・削除する方法 -iPhoneトラブル解決サイト