多くの人に愛されるエレン・デジェネレス (c)Imagecollect.

写真拡大

アメリカの有名司会者エレン・デジェネレスが、59歳の誕生日会を行った。

エレンは26日で59歳を迎え、ビバリーヒルズの自宅でパーティーを行ったとのこと。誕生日会には米司会者のジミー・キンメル、歌手のブルーノ・マーズ、ジョン・レジェンド、俳優のチャニング・テイタムと妻ジェナー・ディーワン、ジェシカ・アルバと夫キャッシュ・ウォーレン、グウィネス・パルトロー、マイケル・キートン、クリステン・ベルと夫ダックス・シェパード、モデルのシンディ・クロフォードら豪華なゲストが出席したとゴシップサイト「TMZ」が写真付きで伝えている。

エレンといえば、2013年にネットラジオ「iHeartRadio」の選ぶ「ハリウッドで最も好かれる女性」の1位に輝き、2015年にNBCニュースのオンライン調査で「ハリウッドで最も優しいセレブ」に選ばれた人気者。昨年11月にはLGBTQ(レズビアン、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダー、ジェンダークィア)らすべての人々への平等な権利を訴え、エンターテインメント業界で活躍してきた功績が称えられて、大統領自由勲章を授与されたことが記憶に新しい。

そんなエレンの60歳の誕生日はさらに多くの有名人が出席することになりそうだ。