写真提供:マイナビニュース

写真拡大

アスクは30日、NVIDIA GeForce GTX 1080を搭載したZOTAC製グラフィックスカード「ZOTAC Geforce GTX 1080 Mini」を発表した。2月3日に発売し、店頭予想価格は税別85,800円前後。

ボード全長が約211mmで、GeForce GTX 1080 Founders Editionと比べて約56mmの小型化を実現したグラフィックスカード。冷却ユニットには、100mm径ファンと90mm径ファンを組み合わせたデュアルファン設計に加えて、大型のアルミニウム製ヒートシンク、6mmサイズの銅製ヒートパイプを組み合わせた「IceStorm」を採用する。

主な仕様は、ベースクロックが1,620MHz、ブーストクロックが1,759MHz、メモリが256bit接続の8GB GDDR5X、メモリクロックが10,000MHz、PCとの接続インタフェースがPCI Express 3.0 x16、補助電源コネクタが8ピン×1、出力インタフェースがHDMI 2.0b×1、Displayport 1.4×3、DL-DVI-D×1。本体サイズはW211×D125×H41mm。