遠目から見ると......

写真拡大

「ル パティシエ タカギ」オーナーシェフの高木康政氏が全面監修する専門店「キットカット ショコラトリー」初の路面店「銀座店」が、2017年2月2日の13時30分にオープンします。

これを記念し、世界初の"寿司キットカット"3種が、限定プレゼントされるとのことですが、目を疑う寿司キットカット、かなり気になります!

海苔と食べるウニ?

寿司キットカットは、ライスパフをシャリ状に成型し、キットカットを寿司ネタに見立てて"一貫一貫"チョコレート職人が作ったもの。

味は3つ。「まぐろ」「ウニ」「たまご」です。

「まぐろ」のネタ部分はラズベリー味。ライスパフ×ホワイトチョコレートのシャリ部分と、ラズベリーの甘酸っぱさが合わさったさっぱり系です。

「ウニ」のネタ部分は、北海道メロン マスカルポーネチーズ入り。マスカルポーネチーズと海苔の風味が合わさったウニのような濃厚さが特徴です。

「たまご」のネタはパンプキンプリン味。まろやかなカボチャの甘みと、海苔の風味があわさり、本当に玉子焼きのような優しい味に仕上がっています。

かなり異色のスイーツですが、実は昨年4月のエイプリルフールにSNSで紹介した際、反響が大きかったことから実現したもの。本物の寿司のように、竹皮包みに入れてくれるので、日本指で食べることができます。

ディテールまでこだわっていますね。

寿司キットカットは、2017年2月2日〜4日の期間、「銀座店」で3000円以上(税込)買い物をした人限定500人に3貫セットでプレゼントされるもの。期間中、毎日先着で数十名ずつなのでお早目に。

数か月以内には、店舗の2階をカフェとしてオープン予定。さまざまなキットカットメニューをイートインできたり、好みのトッピングを組み合わせてオリジナルキットカットを店内で作れたりと、見て、食べて、遊べる施設になる予定です。

場所は中央区銀座3-7-2。