サロン・デュ・ショコラ2017注目のひんやりスイーツ - テイクアウト&イートインで

写真拡大

チョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ2017(Salon du Chocolat2017)」が、有楽町・東京国際フォーラムで2017年2月2日(木)から5日(日)まで、京都、大阪、福岡、札幌、名古屋、仙台で2月1日(水)から14日(火)まで開催される。

今回は各出店ブランドが提案するテイクアウト&イートインメニューから“ひんやりスイーツ”をピックアップ。各種チョコレートと合わせて、熱気あふれる会場内でクールダウンできる冷たいアイスやドリンクをチェックしてほしい。

<ショコラティエ パレ ド オール>からは、白いのにカカオの風味がするなんとも不思議なソフトクリーム「ソフト パレ ド オール ブラン プリュス」が登場。コーンの中にはサロン・デュ・ショコラ限定の味わいが隠れているとのこと。

サロン・デュ・ショコラ参加10回目となる<ヨシノリ・アサミ>の新作スイーツは、アップルパイを砕いて、練り込んだミルクアイスとビターチョコレートを組み合わせたアイス「クレーム グラッセ ショコラ アップルパイ×ビター」。定番のミルクチョコレート×アールグレイもラインナップ。

また会場ではショコラのドリンクも充実。鎌倉の生チョコレート専門店<ca ca o>が提案するのは、カカオの香りがふんだんに愉しめるショコラのフローズンドリンク。飲み始めはしっかりとしたカカオ感がありながら、後味はすっきりとした一杯に仕上がっている。ストロベリーソースをかけたホワイトチョコレートのフローズンドリンクにも注目だ。

“森のキャビア”と呼ばれている「フィンガーライム」の果肉を使用した珍しいドリンクを考案したのは、<トーキョーチョコレート>。カカオパルプスムージーに果肉を「フィンガーライム」トッピング。甘みと酸味のハーモニーと、プチプチ食感で後引く美味しさに。

【イベント開催概要】
■サロン・デュ・ショコラ2017 東京
会期」2017年2月2日(木)〜5日(日)午前10時〜午後8時
会場」東京国際フォーラム ホールE
住所:東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
<問い合わせ先>
伊勢丹新宿店大代表
TEL:03-3352-1111

■サロン・デュ・ショコラ2017 京都、大阪、福岡、札幌、名古屋、仙台
会期:2017年2月1日(水)〜14日(火)
会場:
・札幌
会場:丸井今井札幌本店 大通館9階催事場
TEL:011-205-1151(代表)
・仙台
会場:仙台三越 仙台三越本館7階ホール
TEL:022-225-7111(大代表)
・名古屋
会場:名古屋栄三越 7階催物会場
TEL:052-252-1111(大代表)
・京都
会場:ジェイアール京都伊勢丹10階=催物場
TEL:075-352-1111(大代表)
・大阪
会場:イセタン フードホール ルクアイーレ店 9階 LUCUAホール
※大阪は最終日 19:00終了
TEL:06-4301-3802(イセタン フードホール直通)
・福岡
会場:岩田屋本店7階=大催事場
TEL:092-721-1111(大代表)


[写真付きで読む]サロン・デュ・ショコラ2017注目のひんやりスイーツ - テイクアウト&イートインで

外部サイト

  • JR博多シティ46店舗のリニューアル - 春水堂やザ・ノース・フェイス、宮古島発のハンバーガー
  • シュークリーム専門店「クロッカンシューザクザク」から“チョコがけザクザク”限定発売
  • ピエール・エルメ・パリのマカロン「ジャルダン デ ポエット」白味噌とレモンの組み合わせ