来週はディフェンディング大会 全米の注目が集まる(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<ファーマーズ・インシュランス・オープン 最終日◇29日◇トリーパインズGC(7,698ヤード・パー72)>
「ファーマーズ・インシュランス・オープン」最終日。24位タイから出た松山英樹は、3バーディ・3ボギーの“72”とスコアを伸ばせず、トータル4アンダー、33位タイで4日間を終えた。以下、最終日の一問一答

(めずらしく苦しんだ一日、振り返って)
相変わらずショットも良くなくて、きょうはアプローチも良くなかったし、パッティングが一番、スコアにつながるという意味では入らなかったんで。そこがパープレーに留まった理由だと思う。
(ショットは?良いのも?)
そうですね。フェアウエーをキープしたのは6回しかなかったけど、その6回とも良いショットを打ててのフェアウエーキープだったので、その他のホールはミスをしてのラフだった。ミスはミスではっきりしている。そのミスがなんで起きているのか、ちょっといまいち分かっていないので、そこをしっかり把握できるようになれば。アイアンも左目に外れることが多かったので、その原因を早くつぎの週、木曜日までにしっかり修正できたらいいなと思う。
(パッティングはストローク?読み?)
2日目から良くなっていたのに、きょうのスタート前にちょっと感触が違うなと思ったところで、コースに行くとなかなか思うように打てなかった。そこをしっかりと木曜までで修正したい。
(調子の悪い中、予選も通った)
そこはあまり気にしていなくて、調子良くてもギリギリのこともあるし落ちることもある。結果にたいしてはこだわらず。もうちょっとスコア的に、悪いなりにできたなというところがたくさんある。そのミスを少しでも悪い状態ながらも減らしていければ優勝争いに近づくと思う。
(5打差からスタート。上は見ながら?)
それはあまり意識しないで、少しでも伸ばして行けるように。自分の状態がコースに出ないと分からない状態だった。少しずつ良くなればと思ったので、上との差はあまり考えずに。伸ばして行けて後半におもしろい位置に居られたと思ったんですけど…それもなく苦しいまま終わりましたね。
(1番ボギー、そのあと2つバーディー、8番、9番が?)
そうですね。8,9取れなかったのは痛かった。そのストレスがそのままそのあとにつながったと思う。ああいうミスを少なくしていけたらいいなと思う。
(8番みたいなショットがあれば上向くことは?)
う〜ん…良いショットだったけど、そのあと続けばいいきっかけとなるけど、それはなかったんで。そのあとも右に左に行った。それは良いショットじゃなかったと思う。
(前半、惜しいパットがいくつかあった)
そうですね。惜しいパット、4番、5番がもうちょっとだったなと思う。
(ショットは原因が分かっている?)
なんとなく曲がっている理由は分からなくもないですけど、それは試合になってみて、練習場でうまくいっても仕方ない。今は試合で曲がるスイングをしているのだと思う。それをしっかりと修正できたらいい。
(1番で左に曲げて、その後はやっぱり左に行かないようにした?)
いや、別にきょうはやってないです。フェアウエーキープしたホールはいいショットも打てたし、まあ、そこからがなかなかうまく行かなかったけど。良いショットが何回か出ているので、それを続けていけるように何か練習方法を考えたい。
(オーバーパーにしなかったのは?)
そうですね。最後は入らないのかなと思ったんですけど、入ってくれたんで良かったですね。
(来週、フェニックスに向けて)
ディフェンディングなのですごくプレッシャーもある。良いゴルフがしたいなと思うけど、今の状態ならちょっと苦しい。まだ中3日あるのでしっかりと修正できたらいいなと思います。そうですね。頑張りたいですね。
(気持ちは連覇?)
試合になってからそれは感じれば良いこと。それまでしっかりと準備したい。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【米国PGAショー 特派員現地レポ9】レッドベターが明かす、飛ばせる握り方とは?