ジュディ・ガーランドさん(1950年撮影)
 - Smith Collection / Gado / Getty Images

写真拡大

 映画『オズの魔法使』(1939)などで知られるジュディ・ガーランドさんの遺体が、ニューヨークからロサンゼルスに移されたとTMZ.comが報じた。

 1969年に亡くなったジュディさんは、ニューヨーク郊外のハーツデールに埋葬されていたが、1月19日(現地時間)に取り出され、1月24日(現地時間)にJFK空港からLAX空港に送られたとのこと。移送を希望したのはジュディさんの娘でオスカー女優のライザ・ミネリだというが、なぜ今になって埋葬地を変更したのかは不明だという。

 ジュディさんの新しい墓地は多くのセレブが埋葬されているハリウッド・フォーエバー・セメタリー。この墓地はハリウッドらしく、映画の試写などが行われることでも知られている。

 ジュディさんは第12回アカデミー賞で特別賞を受賞。その後『スタア誕生』(1954)でアカデミー賞主演女優賞、『ニュールンベルグ裁判』(1961)でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされている。(澤田理沙)