写真提供:マイナビニュース

写真拡大

1973年から1974年にかけて放送されたTVアニメ『新造人間キャシャーン』の「アンドロ軍団」のセットが「昭和模型少年クラブ」より立体化され、2017年5月に発売されることが決定した。現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中で、価格は8,964円(税込)。

「昭和模型少年クラブ」のコンセプトは、40代から50代に認知の高い昭和当時に、画面の中で活躍したロボットたちを敵味方問わず商品化すること。第5弾となる今回は、これまでに発売されたロボットとミニフィギュア(いずれも単色成形版)が全て入った「大決戦セット」となる。「アンドロ軍団」は世界征服をもくろむグループで主人公・キャシャーンと相対してきた。

フィギュアには、今回のセットだけのアイテムとして、ブライキング・ボスのミニフィギュアが新規造形で付属。加えて、ツメロボット、火炎放射ロボット、大砲ロボット、監視ロボット、キャシャーンのミニフィギュア、上月ルナのミニフィギュア、フレンダーのミニフィギュア、ブライキング・ボスのミニフィギュアが同梱される。

商品価格は8,964円(税込)で、現在「コトブキヤオンラインショップ」にて予約受付中。商品の発売および発送は、2017年5月を予定している。

(C)タツノコプロ