29日、「SMAP解散」など2016年に起こった日本芸能界の10大ニュースについて、台湾メディアが報じている。写真は2011年、SMAPの北京コンサートより。

写真拡大

2017年1月29日、「SMAP解散」など2016年に起こった日本芸能界の10大ニュースについて、台湾メディアが報じている。中国時報が伝えた。

【その他の写真】

台湾でも話題になった日本芸能界のニュースについて、筆頭に名前が挙がったのはやはりSMAPの解散だった。日本を代表するアイドルグループとして、台湾でもよく知られるSMAPだけに、年初に報道された事務所絡みのトラブルから解散に至るまで、詳細に報道されてきた。

数々のバラエティー番組の司会を務め、台湾でもよく知られていた女性タレント、ベッキーの不倫騒動も注目された。知的かつ清純なイメージが定着していただけに、それを一気に打ち壊すような不倫騒動については、「女神のイメージが完全崩壊した」と報道されている。

このほか、著書「五体不満足」で台湾でも知名度の高い乙武洋匡氏の女性トラブル、お笑い芸人・柴田英嗣の夫人と男性ミュージシャンの不倫騒動、ドラマ「相棒」などで知られる女優・高樹沙耶の大麻取締法違反、男性ミュージシャン・ASKAの度重なる薬物騒動などが選ばれている。(翻訳・編集/Mathilda)