1月28日、丸の内TOEIにて映画『キセキ -あの日のソビト-』初日舞台挨拶が行われ、出演する松坂桃李さん、菅田将暉さん、忽那汐里さん、横浜流星さん、成田凌さんらが登場しました。


(c)Nosh

『キセキ -あの日のソビト-』は歯医者と歌手という両方の夢をかなえようとする、実在する覆面ボーカルグループGReeeeNの名曲『キセキ』誕生までの秘話を描いた青春映画です。

観客500人が、一斉に『キセキ』を歌う中、皆さんが登場しました。

さいたまスーパーアリーナでのライブや、音楽番組の生出演など、劇中GReeeeNの前身グリーンボーイズとして歌を披露してきた菅田さんは、「曲のイントロを聞いただけで緊張する体になってしまいました」と照れ笑いを浮かべながらも、合唱については「ちょっと泣きそうになりました」とグッときた様子。

照れ隠しか、菅田さんは松坂さんに「泣いてる?」と突っ込むと、松坂さんは「泣いてねえし」とニヤリとしながら「感動しました」と本音を漏らしていました。

音楽活動をする夢を家族に反対される兄弟の内容にちなんで、それぞれ家族は応援してくれているかと聞かれた登壇陣。

Noshでの単独インタビューにも応じてくれた横浜さんは、「両親は(俳優業に)賛成してくれています。愛を感じたのが、LINEミュージックのBGM設定で家族全員がグリーンボーイズの”声”にしてくれていて。毎回、全部の出演作も観てくれて、感想をくれるんです」と、温かいエピソードを語りました。

一方、松坂さんのお父さんはとても厳しく、デビュー当時は猛反対されていたようですが、「今は、ほんのり応援してくれてるんじゃないかなって思いますね」と微笑みます。

ちなみに、松坂さんのお母さんは『キセキ -あの日のソビト-』を観た感想について「“あんた、かっこつけるのやめなさい”って言われた(笑)」と苦笑していましたが、、会場からは「かっこいい!」という歓声が上がっていました。

『キセキ -あの日のソビト-』は現在全国公開中です!









【画像】

(c)Nosh

【関連記事】

※ 全女子赤面ハプニング!? 中川大志、公開熱烈チュー&イケメン抱擁BL

※ 仲里依紗がやっている、スタイルキープ法

※ 横浜流星、菅田将暉らグリーンボーイズとの「驚き」カラオケエピソードとは?

※ ツヤ感が気になる!泉里香、ベースメイクのこだわりを明かす

※ どんどん渡して!西島秀俊、バレンタインについて語る