カン・ハヌル&パク・ジョンミン、夜のソウル街でも輝くオーラ“僕たちは古い恋人のような仲”

写真拡大 (全4枚)

映画「ドンジュ」で息を合わせたパク・ジョンミンとカン・ハヌルが再び出会った。

スター&ファッション誌「InStyle」と共に撮影した今回のグラビアで、パク・ジョンミンとカン・ハヌルはそれぞれの忙しいスケジュールの中でも、特別なカップルグラビアを披露した。韓国で2月16日に映画「再審」の公開を控えているカン・ハヌルは、よりシャープに、男らしくなったルックスで登場し、演劇「ロミオとジュリエット」で全国ツアー中であるパク・ジョンミンは「アントラージュ」のときとは違う、洗練されたビジュアルでカメラの前に立った。

彼らは氷点下の酷寒の中、ソウルの夜の街を何時間も歩き、プロらしく撮影を終えた。大きな目標を立てるより、一日一日をがんばって生きたいという彼らの願い通り、疲れたところは一切見せず、黙々と撮影に取り組む姿勢でスタッフからは賛辞が送られた。

続くインタビューで彼らは「無限に挑戦」の「偉大な遺産」編で公開された「あなたの夜」を言及し、映画「ドンジュ」を振り返った。パク・ジョンミンは「イ・ジュニク監督に会って帰るとき、ちょうどその歌を聴いていた。楽しかった撮影の思い出が歌詞に合わせながら頭に浮かんできて、急に涙が出てきた。本当に僕が愛する作品だということと、ふっとあのころが恋しくなった」と話した。

カン・ハヌルは「『ドンジュ』はまた見るのがつらい映画だ。嫌いだからじゃなく、好きすぎて」と格別な愛情を表した。二人の関係を定義してくださいという質問に“古い恋人のような関係”と明かした彼らは、撮影の間、映画のワンシーンのように慣れ親しんだ姿を見せた。