ユナ・キム「THE ARKの解散話はせず、両親に長い間嘘をついていた」

写真拡大 (全2枚)

歌手のユナ・キムがTHE ARK解散の背景を伝えた。

ユナ・キムは最近「bnt」とグラビア撮影およびインタビューを行った。

ユナ・キムはTHE ARKでデビュー後、すぐに解散してしまったことについて「選択権がなかった。会社の問題もあり、デビューに対するプレッシャーが大きく、結果も良くなかった」と明かした。

ユナ・キムは続いて「当時メインボーカルだったメンバーが声帯結節でチームを脱退することになり、そのメンバーの空席を埋めようとメンバーを探していたが、結局チームが解散した。当時両親には話せず、長い間嘘をついていた」と打ち明けた。

現在、THE ARKのメンバーだったチョン・ミンジュは「K-POPスター」シーズン6に出演している。ユナ・キムは「チョン・ミンジュを応援している」と愛情を表した。

これまでやってきた音楽とは異なる、意外な姿を見せる予定だというユナ・キム。大衆が好み、共感しやすい音楽を作るHeizeのように、歌とラップ共に認められる歌手になりたいという抱負を明かした。