マジうぜぇ! 仕事で「絶対関わりたくない人」の特徴・6つ

写真拡大

自分は一生懸命頑張っているのに……! 周囲の人に足を引っ張られる形で、トラブルに巻き込まれた経験はありませんか? 自分の評価を落とさないためには、関わる相手を見極めることも必要なのかもしれません。働く男性たちが思う「仕事で絶対に関わりたくない人」の特徴を聞いてみました。

(1)責任を回避する

・「上司のくせに責任を全くとらないタイプ。よくいる」(37歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「自身のミスは棚に上げたり、自身の責任を他人に押し付ける人とは関わりたくないです」(30歳/金融・証券/専門職)

「わかる……!」と思う方も多いのかも!? 仕事を任せるだけで、責任をとらないタイプの人もいますよね。こんな人と一緒にいても、あまりいいことはなさそう。責任の所在がどこにあるのか、事前にハッキリさせておくのがオススメです。

(2)働かない人

・「遅刻や欠勤、早退がしばしば続いている人。これらはもう関わりたくない人にノミネートされます」(38歳/小売店/営業職)

・「いい加減、仕事中に個人的な会話ばかりな人」(38歳/小売店/販売職・サービス系)

就業時間にも関わらず、姿が見えなかったり、ぺちゃくちゃとおしゃべりばかりをしていたり……。「いったいいつ仕事をするんだろう」と思ってしまいます。こんな相手と一緒にいると、「フォロー役」を任されてしまうことも! イライラが募る一方です。

(3)人の悪口を言う

・「人の悪口や秘密を言う人、自分のこともほかで言われているから」(37歳/学校・教育関連/その他)

・「人の聞こえているところで悪口を言っている人(自分が言われていなくてもどっかで言っていそうだから)」(27歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

人の悪口を平気で言う人は、他者の気持ちを考えられない人。自分以外のすべての存在が気に入らないのかもしれませんね。近付きすぎないことで、自分の身を守ってください。

(4)計画性ゼロ

・「要領や計画性がなくて行き当たりばったりな人は振り回されてきついと思う」(36歳/その他/クリエイティブ職)

・「できないのに、やたら仕切りたがる人。プロジェクトを引っ掻き回すだけ引っ掻き回して、仕事を増やされる」(31歳/電機/技術職)

本人に悪気はないのかもしれませんが、勢いだけで周囲を巻き込んでしまう人。当然ですが、いつもいい方向に向かうとは限りません。よほど人望がなければ、「この人についていこう!」とは思えないでしょう。

(5)長いものに巻かれる人

・「人によって態度を変える人。強いものには巻かれて、弱い者には強い人」(38歳/農林・水産/事務系専門職)

・「上司となら仕事をするが、下とだと一切仕事をしないやつ」(32歳/小売店/販売職・サービス系)

長いものに巻かれるのが、出世の近道です。上から見ると、「かわいい部下」かもしれませんが、下から見ると、ただただウンザリ……!? 長いものに巻かれながらも、下を大切にしてくれる人ならいいのですが。

(6)コミュニケーション下手

・「自分の考えとかアプローチと違うと否定ばかりかムカッとくる言い方をする人」(36歳/機械・精密機器/技術職)

・「暗い、挨拶や返事をしない、無反応」(34歳/建設・土木/技術職)

仕事をする上で、欠かせないのが周囲とのコミュニケーションなのですが……あまり得意ではない人もいるよう。ストレスから、ついイライラしてしまう方は要注意です! 距離を置かれる前に、自分の言葉について客観的に見直すのがオススメですよ。

■まとめ

こんな特徴に当てはまる人と関わっても、ただただ自分が損をしてしまうだけなのかも……!? 危険な気配を察知したら、即刻距離を置いてください。「仕事だけの関係」と割り切ることで、淡々と接することができるはずです。トラブルに巻き込まれず、平和な仕事ライフを楽しめますよ。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2017年1月にWebアンケート。有効回答数184件(22歳〜39歳の働く男性)