メイジー・ウィリアムズ 写真提供:アマナイメージズ

写真拡大

 英アードマンスタジオのニック・パーク監督(「ウォレスとグルミット」シリーズ)の新作長編ストップモーションアニメ映画「Early Man(原題)」のボイスキャストに、大ヒットドラマシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」のアリア・スターク役で知られる英若手女優メイジー・ウィリアムズが加わった。

 パークにとって、2005年の「ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!」以来となる監督作「Early Man(原題)」の舞台は、マンモスや恐竜が闊歩する先史時代。一人の勇気ある男が仲間を率いて敵と戦い、同時に“サッカー(フットボール)”という競技を発明する姿を描く。

 主人公でヒーローのダグ役の声優にはオスカー俳優エディ・レッドメイン、ダグたちの敵で、横柄な暴君ヌース卿役にはトム・ヒドルストンが決定している。

 米ハリウッド・レポーターによれば、ウィリアムズは、ダグを助ける勇敢な反逆児グーナの声を担当する。ちなみに、19歳のウィリアムズはアードマンスタジオがある英ブリストルの出身だという。

 「Early Man(原題)」は、大ヒット作「映画 ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム」でタッグを組んだアードマンと仏スタジオ・カナルが再び共同で製作にあたり、2018年にロシアで開催されるFIFAワールドカップ前の公開が予定されている。