画像

写真拡大

 マイクロアドは、広告配信プラットフォーム「SoftBank Ads Platform」においてマルチデバイスに対応した動画広告配信サービスを開始する。スタートは2017年2月1日の予定。

 マイクロアドは、ソフトバンクと共同開発した広告配信プラットフォーム「SoftBank Ads Platform」におけるDSPサービスの拡張機能として、マルチデバイスに対応した動画広告配信サービスを2017年2月1日(予定)より開始する。

 同機能は、ソフトバンクの独自データを用いた精度の高いターゲティング配信が可能。視聴回数に応じた課金形態なので、コスト面でも効率的なマーケティング活動が行える。また、プレミアムメディアに絞った配信にも対応する。

MarkeZine編集部[著]