相次ぐスターカップルの別れはなぜ?新年から破局ニュースが続々

写真拡大

俳優イ・サンユンとAFTERSCHOOLのユイが破局した。今年もスターカップルの破局は続いた。

先週ユイの所属事務所Pledisエンターテインメントの関係者は、OSENとの取材で「ユイが最近イ・サンユンと破局した。時期は今月初旬頃であり、お互いに忙しいスケジュールのため、疎遠になったと聞いている。良い先輩と後輩の間柄となることにした」と明らかにした。イ・サンユンの所属事務所の関係者は「今年の頭頃にユイと別れ、お互いを応援することにした」と伝えた。

2人は昨年5月に交際を認めて公開カップルになった。昨年始めに恋人関係に発展したとし、公の場でお互いの名前に言及していた2人は、残念ながら忙しいスケジュールのため破局したのだ。しかし、スターカップルの破局は続いてきた。

一番最近破局を伝えたスターカップルはチャン・ギハとIU(アイユー) だった。2人は2013年、チャン・ギハが司会を務めるラジオ番組で知り合い恋人関係に発展、約3年間公開恋愛カップルとして過ごしたが、結局破局した。20日には2014年tvN「インヨ姫」に出演したことがきっかけとなって恋人に発展した俳優オン・ジュワンとチョ・ボアが破局したことが伝えられた。

2016年には特に長寿カップルたちが破局を伝えることが多かった。女優ハン・イェスルとYG ENTERTAINMENTの代表プロディーサーのTEDDYが3年半の熱愛の末に破局し、俳優イ・サンヨプとコン・ヒョンジュも公開熱愛3年で破局した。6年間熱愛を持続した長寿カップルClick B オ・ジョンヒョクとT-ARAのソヨンも破局を伝えた。

1月だけで3組のカップルが破局を伝え、2016年にも先程言及したカップルだけではなく、JYJのジュンスとEXIDのハニ、Block BのジコとAOAのソリョン、ユン・ヒョンミンとチョン・ソミンらが破局を伝えた。

友達同士のことはどうなるか分からないというものの、昨年と今年破局を伝えたカップルたちの間には人々の視線のため結局別れを選択したカップルもおり、さらに人々を残念な気持ちにさせた。ジュンスとハニ、ジコとソリョンは熱愛説を認めた後、トークショーでラブストーリーを打ち明けるほど率直な一面を見せたが、行き過ぎた関心が毒になったことも考えられる。

行き過ぎた関心と共に、スターカップルが別れる理由のうち、もっとも多くの割合を占めるのは忙しいスケジュールだ。IUとチャン・ギハはそれぞれドラマ活動と音楽活動を忙しく続けながら、暇ができるたびに会ってきたが、結局約3年の恋愛に終止符を打った。ユン・ヒョンミンとチョン・ソミンも相次ぐドラマ出演のため忙しいスケジュールが続き、結局破局した。

ユイとイ・サンユンも2016年忙しく作品活動をしてきた。2人は公の場でお互いに言及して堂々と交際してきたが、忙しいスケジュールのためお互いに疎遠になり、結局破局を迎えた。