【詳細】他の写真はこちら

これでカッコイイプレゼンをやってみたい!

プレゼンの時、画面を変えるのにパソコンのタッチパッドやマウスを使うのが一般的ですよね。でもスクリーンとパソコンの前をいったりきたりするのは、スマートとは言えません。そんな時、まるでマウス付きのポインターのように使える『MARA PEN』が、あなたのプレゼンをより格好良く演出してくれるはずです。

ちょい太めなペンのような形状をした『MARA PEN』には、「レーザーポインター/マウス/ハイライト/スライド操作」などの機能があります。プレゼンテーションで重要な場所を聴衆に教えたり、ちょっとハイライトしたり、画面をスッスッと送ったり……なんて操作がこれだけでできるんです。



さらに3Dモデルをぐるぐる動かしたり、仮想空間の中を歩き回ったりなんて操作も可能。医療やデザイナー、建築家、エンジニア、さらには学校の先生など、幅広い職業で利用できるはずです。



『MARA PEN』は、内部に高感度なモーションセンサーを搭載。これで画面をぐぐぐっと直感的かつ、正確に操作できるわけです。まるでマウスを空中で操っているみたい。デモを見ると、縦横に正確な線を引けるのが確認できます。



本体のキャップ部分にはUSB接続の通信ドングルが搭載されており、これをPCやMacのUSBポートに挿すだけで、15メートルまでの距離で通信が可能。ソフトウェアのインストールも必要ありません。もちろん、右手で使っても左手で使ってもOKです。



『MARA PEN』はクラウドファンディングサービスのIndieGOGOにてキャンペーンを行っており、99ドル(約1万1000円)にて予約が可能です。製品の出荷は2017年の2月を予定。こんなカッコいいポインティングデバイスでエレガントにプレゼンをすれば、契約獲得のチャンスが増えるかも??

文/塚本直樹

関連サイト



IndieGOGO(『MARA PEN』プロジェクトサイト)

関連記事



ネジ一本の重さまで突き詰めた30g! 空洞デザインの超軽量ワイヤレスマウス『EGG MOUSE FREE』

机が広くなるかも!?テンキー上に設置できるマウスパッド『マウスブリッジ』

マウスとスキャナが合体!欲しい部分をサクッと取り込めちゃうんです