ブックシェルフ型「ZENOSOR1AX」(左)とトールボーイ型「ZENSOR5AX」

写真拡大

音響機器などを手がけるディーアンドエムホールディングス(神奈川県川崎市)は、デンマーク「DALI(ダリ)」製のアンプ搭載アクティブスピーカーのうち、ブックシェルフ型「ZENOSOR1AX」とトールボーイ型「ZENSOR5AX」2モデルを2017年2月上旬に発売する。

各AV機器と有線で接続、スマホなどとワイヤレス接続も

高効率のCLASS Dアンプを搭載しながら、外部アンプを使う従来モデルからいずれもサイズを大きく変更せず、コンパクトなエンクロージャー(筐体)を実現。96kHz/24bit PCM対応の光デジタル入力、アナログ3.5ミリ・ミニ入力端子を備え、各AV機器と有線で接続して再生を楽しめる。

そのほかBluetooth Apt-Xコーデックに対応し、スマートフォン/タブレットなどとワイヤレス接続も可能だ。別売のサブウーハーを接続できる「サブウーハー出力端子」を装備する。

操作は左チャンネル背面パネルの各種ボタンのほか、付属のカード型リモコンからの操作も可能。フロント部に動作状況が色で確認できるインジケーターを装備する。

ウーハーに硬く軽量で豊かな再生が可能な「ウッドファイバーコーン」を採用したほか、音質面に有利だという軽量ツィーターを内蔵。MDF(中密度繊維板)に光沢グロス仕上げを施したフロントバッフルを採用。ラウンドしたエッジ部は見た目の美しさに加え再生時の歪を低減する。

カラーはライトウォールナット。

1ペアの価格は、ブックシェルフ型「ZENOSOR1AX」が9万円、トールボーイ型「ZENSOR5AX」が13万8000円(いずれも税別)。