仕事や趣味に打ち込む彼……。あまりに放置状態が続くと、彼女としては「付き合う意味ってある?」とツッコミたくなるもの。彼氏のことが好きだから定期的に会いたいと思うのは当然でしょう。しかし、彼の向上心を妨げるような行動をとると逆効果かも。


そこで今回は、忙しくて構ってくれない彼氏に言ってはいけないNGフレーズをご紹介します。

NGフレーズ1.「そんなに仕事する必要ある?」


つい仕事モードになってしまう彼氏に向って「そんなに仕事する必要ある?」と、きつい口調で責めていませんか? たくさん仕事をしているからといっても、必ずしも今の職場や仕事のやり方に満足して働いているわけではありません。彼も彼なりに覚悟をした上で働いている以上、一番近くにいる人から「働かないで」と言われると、さすがにモチベーションが下がってしまうでしょう。

どうしても彼氏のことが心配でなにか一言声をかけたいなら、責めるのではなく「体調、大丈夫?」と気を遣うような発言をするといいかも!


NGフレーズ2.「私は大事じゃないの?」


仕事を終えても、今度はジムで体を鍛えている……。最初は彼のアクティブな姿勢に惹かれたはずなのに、今となっては大嫌いに!
仕事や趣味に打ち込む彼氏に対して、「私は大事じゃないの?」と言ってしまうと、どうしてもあなたと付き合うことが負担になってくるでしょう。

もう少し気楽に考えよう!


会えない時間が長く続けば、誰だって文句を言いたくなります。でも、彼のアクティブな姿勢を今さら変えられない以上、向こうから連絡が来るまでは、こちらも友達と会ったり、家族と出かけたりと自由に過ごしてみては?

NGフレーズ3.「もっと連絡してほしい!」


会えないなら、せめて連絡をしてほしいと思っているあなた! お互い働いていたら、毎日連絡を取り合うのは難しくなってきます。会えない時間をLINEやメールでごまかしても、根本的な解決にはならないのです。

最初から批判的な口調で提案すると、彼氏も反抗したくなるはず。どうしても会いたいなら「連絡をしてほしい」と頼み込むのではなく、「そろそろ、会う時間を作って欲しいな」と、やんわりお願いしてみましょう。


NGフレーズ4.「付き合っている意味ないじゃん!」


忙しいということは、おそらくそれだけ充実した日々を過ごしているのでしょう。モチベーションがぐんぐんと上がっている中、彼女から「付き合っている意味ある?」と言われると、さすがに立ち止まってしまうものです。

彼氏からしてみれば、遊んでいるわけではなく、頑張っているのにどうして責められる必要があるのか理解できません。頻繁に会う時間が作ってくれなければ上手くやっていけないというなら、彼女を最優先にしてくれる彼を選ぶべきかも……。

忙しくて構ってくれない彼氏を責めても解決になりません。どうしても今の状況を変えたいなら、感情的な態度をとる前に話し合いをもちかけましょう。お互いが納得できるお付き合いの仕方がみつかるといいですね♡
(山口 恵理香)