そのセンスはヤバいでしょ……! ダサい男性の私服・6つ

写真拡大

仕事のとき、スーツ姿はビシッと決まっているのに、私服になった途端、すっかりダサいおじさんに見えてしまう男性に心当たりがある人もきっと少なくないでしょう。今回は、そんな彼らの「ダサい私服」の目撃談を、女性たちから募ってみました。

■ジャージ

・「ジャージなど、だらしない格好の人」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「百貨店のアクセサリー売り場にジャージで買い物に来てる」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

スポーツジムへ行く、というのなら、ジャージでも何も問題はありませんが、外出するための私服としてジャージを愛用しているとなると、話は別ですね……。

■腰にチェーン

・「腰にチェーンをぶら下げている人」(24歳/建設・土木/技術職)

・「ジーパンにチェーンがついてたり、ポケットから今にもはみ出しそうな長財布を入れてるファッション。だらしなくて、カッコいいと思わない」(22歳/学校・教育関連/その他)

高校生がしているのならまだ「青いなぁ」程度で許されるでしょうが、いい年をした大人が腰からチェーンをぶら下げていたら、引いてしまう人も少なくないようです。

■先端がとがった靴

・「先のとがっている靴やブーツなど」(24歳/その他/事務系専門職)

・「とがった靴を履いて、引きずって歩く人」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

妙につま先が長く、先端がとがった靴を好んで履く男性もいますね……。女性たちからは不評のアイテムのようです。

■柄物

・「柄物に柄物のデザインのものを合わせたスタイル」(22歳/情報・IT/販売職・サービス系)

・「チェック×チェック、チェック×ボーダー、チェック×ストライプ など柄物同士の着こなし」(23歳/その他/販売職・サービス系)

センスがある人の柄物使いはいいですが、おしゃれ初心者が柄物に手を出すと、途端に悲劇が……。柄物はやっぱり難易度が高いアイテムなのでしょう。

■チェックシャツ

・「いつもチェックのシャツとジーンズの組み合わせ」(34歳/機械・精密機器/事務系専門職)

チェックのネルシャツにジーンズかコットンパンツ、という組み合わせ、一見オーソドックスだからこそ、イケてる着こなしに見せるにはテクニックがいるようです……。

■プリントTシャツ

・「英語の単語の服はダサく感じる。中学生が着ていそうだから」(29歳/小売店/販売職・サービス系)

・「全然関係ないバンドTシャツを着てくる人」(32歳/その他/技術職)

無地のTシャツにしておけばなんの問題もないような場面でも、なぜかプリントTシャツを着てしまう男性も。プリント内容によっては、子どもっぽく感じてしまう女性もいるようです。

■まとめ

ダサい私服の男性たちを、遠巻きに見る分には「うわぁ……」で済みますが、自分の彼氏や、気になっていた彼がデートにそういった服装で来たら、ショックすぎますよね。私服のセンスもよい、素敵な男性に出会いたいものです……。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2017年1月12日 〜1月13日
調査人数:126人(22歳〜34歳の働く女性)