志村妙&平賀源外のビジュアル披露! (C)空知英秋/集英社
(C)2017「銀魂」製作委員会

写真拡大

 空知英秋氏の人気漫画を小栗旬主演、福田雄一の監督&脚本で実写映画化する「銀魂」で、長澤まさみとムロツヨシの演じるキャラクタービジュアルが、このほど披露された。長澤は容姿端麗だが暴力的な志村妙、ムロはヒゲ面の発明家・平賀源外に扮している。

 累計発行部数5000万部を突破した同名漫画が原作。宇宙からやってきた天人(あまんと)が台頭するパラレルワールドの江戸を舞台に、万事屋(よろずや)を営む銀時(小栗)が、新八(菅田将暉)、神楽(橋本環奈)らとともに、様々な事件に挑む姿をコミカルに描く。

 長澤演じる妙は、新八の実の姉。ビジュアルではポニーテールにピンクの着物姿、買い物袋を片手に柔らかな笑みを浮かべているが、裏腹に暴力的な一面も持つ役どころだ。劇中では、長澤がこれまでのイメージを覆す、衝撃的な“変顔”を披露しているという。

 さらに福田組常連のムロは、特殊メイクでハゲ頭とヒゲ面に挑戦。当初はメイクと役どころに困惑したそうだが、「いざ現場に入ると意外とハゲの髪型とヒゲが似合うので、ゆくゆくはこの髪型にしたいなと思っています(笑)」とコメントを寄せている。また2人のビジュアルには、ジャスタウェイの姿も。本来の用途は爆弾だが、風鈴や料理のダシなど至るところに登場する“隠れ人気キャラ”が、妙の買い物袋に、源外の背後にひっそりと紛れ込んでいる。

 「銀魂」には、ほか岡田将生、柳楽優弥、中村勘九郎、堂本剛、新井浩文、佐藤二朗、安田顕らが出演。7月14日から全国で公開。