写真提供:マイナビニュース

写真拡大

WILLER TRAVELは1月26日、スマートフォン向けの拡張現実技術を利用した位置情報ゲーム「Ingress」とコラボレーションしたIngrerssバス「NLPRIME」を、関西に続き3月1日より名古屋で運行することを発表した。

今回は名古屋市、常滑市、南知多町、中部国際空港セントレアと連携し、「信長攻路コース」「名古屋駅発着セントレアコース」「名古屋駅発 日間賀島往復コース」を運行する。

信長攻路コースは、名古屋市では「桶狭間の戦い」に関連した観光地や史跡をつないだ観光街道を「信長攻路」と名付けていることから設定。信長攻路での街歩きミッション(特定の条件をクリアしていくことによりMISSIONバッジがもらえるスタンプラリー的機能)や、予約者限定特典の漫画「いくさの子」BIOカードなどを通じて、Ingressを楽しみながら名古屋の街を学べる仕掛けを用意する。ミッション達成者には、国の伝統工芸品に指定されている名産「有松絞り」をプレゼントする。

名古屋駅発着セントレアコースは、名古屋駅から常滑市、中部国際空港(セントレア)をつなぐ日曜日限定のコース。開港12周年を迎えるセントレアとコラボレーションし、常滑市内を散策できる街歩きミッションを作成。Ingressを楽しみながら、日本六古窯のひとつ「常滑焼」の産地である常滑市の独特な景観を巡る。さらにミッション達成者には、このコース限定の「常滑市×NL-PRIME コラボステッカー」をプレゼントする。

名古屋駅発日間賀島往復コースは3月26日限定のコースで、名古屋から一番近い島「日間賀島」でIngressを楽しむというもの。「タコとフグの島」と言われる日間賀島では、海鮮料理や豊かな自然など多くの観光資源がある。日間賀島の名産「たこ饅頭」と「えびせんべい」、島内のガラス工房で製作した「NL-PRIME オリジナルガラス細工」など、特産品を使ったこのコースだけの限定グッズも用意する。

NL-PRIMEの車内では、全てのコースで限定の動画コンテンツやIngressに関するクイズやゲームを楽しめる。さらに、今回の運行からは動画コンテンツがアップグレードし、パワーアップした NL-PRIMEでIngressの世界観を楽しめる。

コラボバスのほか、3月4日には名古屋城にてIngress公式イベント「FS(ファーストサタデー)」を開催。さらに、名古屋の観光資源のひとつである"なごやめし"の魅力を伝えるため、なごやめし普及促進協議会事務局と共同企画し、なごやめしを取り扱う一部の飲食店でBIOカードの配布も行う。NL-PRIMEを通じて、名古屋市・常滑市・南知多町と、移動して楽しむゲームであるIngressとの相乗効果によって、地域の魅力を広く発信を目指す。

予約は1月26日より、オフィシャルサイトで受け付けている。料金は、信長攻路コースが4,000円、名古屋市周遊コースが3,000円、セントレア空港コースが4,000円、日間賀島往復コース(3月26日限定運行)が8,500円(価格は全て税込)。BIOカード配布参加店舗は、矢場とん矢場町本店、矢場とん中部国際空港店、ホテーフーヅ平針店、天龍庵、東山スカイタワー。