28日、環球網は記事「香港税関差し押さえのシンガポール装甲車はすでに返還、シンガポール国防相が認める」を掲載した。ウン国防相は24日にフェイスブックで装甲車が返還されたことを明かした。写真はヨン国防相のフェースブック。

写真拡大

2017年1月28日、環球網は記事「香港税関差し押さえのシンガポール装甲車はすでに返還、シンガポール国防相が認める」を掲載した。

シンガポールのウン・エンヘン(黄永宏)国防相は24日にフェイスブックで、香港税関に差し押さえられていた装甲車9台が返還されたことを明かした。同日未明、装甲車を乗せた輸送船は香港を出発したという。

昨年11月、装甲車は台湾での軍事演習を行った後に武装を取り外し貨物船でシンガポールに輸送していたが、経由地の香港税関で無許可の兵器輸送だとして取り押さえられていた。中国側はあくまで香港特区政府の判断としつつも、シンガポール政府は「1つの中国」原則を順守し、台湾との軍事交流を持たないよう要請していた。シンガポール政府と中国政府の間でどのような交渉、合意があったかについては明らかにされていない。(翻訳・編集/増田聡太郎)