気になる彼との初デート、彼との今後の関係を決めるデートでもありますよね。
仮に初デートで彼にがっかりされては挽回するのに時間がかかるし、付き合うことが難しくなってしまうことも……。なので初デートは彼をがっかりさせてしまわないようにしたいものです。
男子がデートでがっかりしてしまうポイントはここ。初デートでこれをしたら、彼は心のなかであなたに「さようなら……」を告げてしまうかも。

おもいっきり遅刻してくる

デートで遅刻はかなりの悪印象です……。付き合って時間がたってたら遅刻しても彼も「もう、しょうがないな……」と思うくらいかもしれませんが、初デートでおもいっきり遅刻はあなたの印象を最悪にします。
電車の遅延で待ち合わせ時間にまにあわないってこともあるでしょうが、できれば、遅延のことも考えて、少しは早めに家を出たほうがいいです。まちがっても寝坊での遅刻はしないように。ルーズな子と思われたら本命からはずれてしまうかも。

ファッションがイマイチ……

自分ではいいと思っていても、男子から見たらイマイチのファッションでは、彼もテンション上がらないかも。部屋着っぽい服だったり、丈の短いスカートだったり、芸能人気どりの大きなサングラスをしていたり……と、男子のなかにはこれらがデートファッションとしてアウトという人もいます。
好みのファッションは人それぞれなので、このファッションがイマイチ! とは言いづらいですが、できれば彼の好みを知るまでは無難なファッションがいいかも。とは言っても彼の好みばかりに合わせる必要もないので、自分の着たい服は着るべきですね。ただ、デートは彼と一緒に歩くということを頭に入れておきましょう。

自分の買い物に夢中

彼とふたりでデートしているのに、自分の買い物に夢中になっては彼もがっかり……。自分の買い物が短時間で終わるのならいいですが、何時間も彼を連れ回し、「これとこれ、どっちが似合う?」など彼に意見を求める……では彼も疲れてしまいます。
たまにならいいですが、毎回のようにされたのではけっこう苦痛かも。彼に服を選んでほしい気持ちもわかりますが、自分の買い物はできればひとりのときに済ませて、デートはふたりで楽しめることにしましょう。

デートプランは完全男任せ

デートプランが毎回彼任せでは彼もちょっとイヤになるかも。彼に「どこ行きたい?」「なに食べたい?」ときかれても「どこでもいい」「なんでもいい」と答えては、彼もがっかりですよ……。
デートプランを彼に任せっきりにするのではなく、自分の意見もちゃんと伝えましょう。でないと、彼にとってデートが苦痛なイベントになってしまいます。たまには自分から提案するくらいがいいかも。