40歳の母親、自宅のパーティで娘の男友達5名と性交(出典:http://www.cbsnews.com)

写真拡大

性欲に支配されるあまり、完全に理性を失ってしまった母親の話題が米フロリダ州から飛び込んできた。狙った相手はあろうことか娘の男友達。未成年者に対するみだらな行為につき、法の裁きを待つばかりとなっている。

フロリダ州のマナティー郡保安官事務所はこのほど、ブレイデントン市のジェイミー・エイヤーという40歳の女を未成年者との淫らな行為につき逮捕した。起訴にあたり罪状は7つに及ぶもよう。ジェイミーの身柄は郡拘置所に送られ、保釈保証金は22,500ドルと設定された。

地元メディアの『Bradenton News Herald』によれば、ジェイミーは娘が昨年12月23日に自宅で開催したパーティに加わっている。娘の男友達として地元の2つの高校に通う16〜17歳の少年が5名招かれたが、ジェイミーは彼らに酒を勧め、酔わせてはバスルームに誘って一緒にシャワーを浴びることに。そんな状況を経て最終的には性行為に及んだという。

母親の驚くような性的衝動とケダモノのような行動を娘も目の当たりにしており、肉体的な被害を受けた少年らの傍らで、精神的なショックを受けた娘の被害も無視できないであろう。ジェイミーが弁護士を雇ったという情報は今のところないようだ。

出典:http://www.cbsnews.com
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)