28日、台湾の女優ミシェル・チェンが、夫で俳優のチェン・シャオの院内喫煙について、マネジャーを通じて謝罪した。写真はチェン・シャオとミシェル・チェン。

写真拡大

2017年1月28日、台湾の女優ミシェル・チェン(陳妍希)が、夫で俳優のチェン・シャオ(陳暁)の院内喫煙について、マネジャーを通じて謝罪した。中国時報が伝えた。

【その他の写真】

ミシェル・チェンは昨年、ドラマ共演を通じて交際に発展した中国の俳優チェン・シャオとゴールイン。12月には台北市内の病院で、第一子長男を出産した。

台湾の週刊誌の報道によると、ミシェル・チェンが産後ケア施設に入院している時、その病室で夫のチェン・シャオが喫煙していたことが明らかに。隣室の患者がタバコのにおいに気づき発覚したと報じられている。

この報道に対して28日、ミシェル・チェンがマネジャーを通じてコメント。「こういうことは二度と起こらないようにする。迷惑をかけて本当に申し訳ない」と謝罪した。

チェン・シャオの喫煙をめぐっては、ミシェル・チェンの妊娠中にも妊婦の前で吸う姿がキャッチされ、世間から猛批判を浴びていた。今回の報道についてはネットユーザーからも、「本当に常識がない」「二度あることは三度ある」「ミシェルはアメリカの有名大学を卒業したのに。夫を選び間違った」「他人への迷惑は当然だが、赤ちゃんの前で吸うなんて…」などと、批判の声が寄せられている。(翻訳・編集/Mathilda)