写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ビー・エム・ダブリューはこのほど、「MINI クラブマン」のラインアップに、MINI史上最強となる「MINI ジョン・クーパー・ワークス・クラブマン」を追加し、全国のMINI正規ディーラーで販売を開始すると発表した。231PSのハイパワーエンジンに四輪駆動システムを組み合わせる。

「MINI ジョン・クーパー・ワークス・クラブマン」は2.0リットル4気筒ターボエンジンを搭載。バルブトロニック、高精度ダイレクト・インジェクション、MINIツインパワー・ターボ・テクノロジーなどにより、最高出力231PS、最大トルク350Nmを実現した。トランスミッションは8速オートマチックで、MINI独自の四輪駆動システムALL4も採用する。

専用チューニングが施されたスポーツ・サスペンションも採用し、コーナリング時のトラクションとハンドリング性能を向上させるエレクトロニック・ディファレンシャル・ロック・コントロール(EDLC)、パフォーマンス・コントロールを備えたダイナミック・スタビリティ・コントロール(DSC)も標準装備とした。

エクステリアには専用デザインのエアロダイナミックキットを標準装備。ブレンボ製レッドキャリパーとサイド・スカットルには「John Cooper Works」のロゴが刻印されている。ホイールは専用デザインの2トーン19インチアルミホイールを装着する。

インテリアにはスポーティな赤のステッチとの表面のクロス・デザインが印象的なスポーツシートを採用。パドル・シフト付スポーツ・ステアリング、専用ドアシル、ステンレス仕上げの各ペダルとドライバー用フットレストなどを装備する。「MINI ジョン・クーパー・ワークス・クラブマン」の価格は500万円(税込)。

(山津正明)