鹿島加入のFW金森健志、全タイトル獲得に意欲! 個人の目標は「日本代表入り」

写真拡大

▽鹿島アントラーズは29日、2017シーズンにおける新体制発表会見を行い、各選手の背番号を発表した。

▽アビスパ福岡から加入したFW金森健志は、「国内はもちろん、世界での戦いとなるACLやクラブ・ワールドカップといった全てのタイトルを獲るために頑張っていきたい」とコメント。その先の日本代表選出を目標に掲げた。

FW金森健志(鹿島アントラーズ)

「アビスパ福岡から完全移籍加入することになりました金森健志です。素晴らしい歴史のある鹿島アントラーズというクラブに入れたことを感謝して、誇りを胸にプレーしていきたい。去年よりも必ず良い結果を残せるように、自分の力を出し切りたい。国内はもちろん、世界での戦いとなるACLやクラブ・ワールドカップといった全てのタイトルを獲るために頑張りっていきたい。よろしくお願いします」

──すでにチームは始動。タイ遠征を経験してのチームの印象

「レベルの高い選手がたくさんいる中でプレーしてみて、今まで以上にパスが出てくる。自分の良さを生かせる選手にならなければならないと思っている。周りともっとコミュニケーションを取って、自分の良さを出しつつ、鹿島が強くなっていければいい。自分から積極的にやっていきたい」

──鹿島サポーターの印象は

「昨シーズンの1stステージで鹿島が優勝を決めたときの対戦相手でしたが、その時のスタジアムの雰囲気、選手とファン・サポーターのみなさんが一体になっているところを見て、凄く良いクラブだなと思いました。自分も優勝して、ファンのみなさんと喜びを分かち合いたいなというのを感じたので、本当に1日でも早くファン・サポーターの皆さんに認めてもらえるように頑張りたいです」

──チームの目標は全タイトルを獲るということですが個人の目標は

「鹿島で全部の試合に出場すること、そしてタイトルを獲ることです。そして、鹿島の代表として、A代表に入れるように頑張りたいと思います」