鹿島加入の夢実現を喜ぶFWペドロ・ジュニオール「数多くのタイトルを」

写真拡大

▽鹿島アントラーズは29日、2017シーズンにおける新体制発表会見を行い、各選手の背番号を発表した。

▽ヴィッセル神戸からJリーグ王者の一員になったブラジル人FWペドロ・ジュニオールは、「ずっと夢見ていた」と語る鹿島加入に喜びのコメントを残しつつ、タイトル獲得に意欲を示した。

◆FWペドロ・ジュニオール(鹿島アントラーズ)

「ずっと夢見ていた鹿島アントラーズでプレーできるということ、この夢が実現したことを嬉しく思う。日本に来たときからずっと憧れがあった。ここ数年、ヴィッセル神戸で見せてきたパフォーマンス以上のものを出していきたいし、数多くのタイトルを手にしていきたい」

──すでにチームは始動。タイ遠征を経験してのチームの印象

「アントラーズと何度も対戦していたから、特徴を知っていたチーム。選手の質も高い。タイ遠征でメンバーのことをより知ることができた。非常に強いチームになることができると感じている。特に、僕たちのような新加入、即戦力として期待されている選手の新たな力で、アントラーズをより強くすることができると思う」

アントラーズサポーターの印象、メッセージ

「熱狂的なサポーターだなと。ホーム、アウェイに関わらず、必ず多くのサポーターが足を運んでいた印象がある。今度は仲間として受け入れてもらって、今まで以上にチームと僕を励ましてほしい。相手に威圧感を与える熱狂的な応援で僕らの後押しをしてほしい。どんな大会でも全力を尽くすので、応援をよろしくお願いします」

──自分自身の売り、チームにどういった新たなものを与えられるか

「チームから紹介されたところが武器です。スピード、ドリブル、決定力が特徴で、落ち着いて集中してチャンスを決めるということが武器でもあります」

──ヴィッセル以上のパフォーマンスとは具体的になにか

「自分自身は日本でタイトルを獲れませんでした。ここでタイトルを獲ることのプラスアルファになれればと思います。ただ、気持ちだけでなく日々の練習が非常に重要です。どの選手も毎日の練習でもっと上手くなりたい、動きや決定力などを良くしようという気持ちがなければ成長はありません。そして試合で必要とされた時に、必要な技術が発揮できなければ意味がありません。そういった努力を怠らず、練習にしっかりと取り組んでいきたいと思います」

──チームの目標は全タイトルを獲るということですが個人の目標は

「目標は全タイトルを獲得することです。個人的というよりは、チームが勝つということが重要です。今までの日本サッカーで残してきた僕の数字を見てもらえれば証明されていると思います」

「昨シーズンはチームメイト(レアンドロ)を得点王に導かせることができました。アシストができる場面、状況であればアシストしますし、自分が得点をしなくては行けない所では決定力を上げて得点を奪います」

「そのためにも日々の練習というものが非常に重要で、どういった意識で練習に取り組むかで、どのパフォーマンスをチームのために出せるかが明確に出ると思います」