アラン・カミング

写真拡大

米CBSの人気リーガルドラマ『グッド・ワイフ』でイーライ・ゴールド役を演じていたアラン・カミングが出演する新作ドラマのパイロット版が同局にて製作されることが決まった。米The Hollywood Reporterが報じている。

このドラマは元々『Dr. Death』というタイトルが予定されていたが、このほど『Killer Instinct(原題)』に変更になった。『暴走地区-ZOO-』の原作を執筆した作家ジェームズ・パターソンの今年発売される小説が基になっている。"普通"の人生を手に入れた元CIA情報部員の主人公(アラン)が、連続殺人犯を捕まえるためにニューヨーク市警から協力を依頼されたことで"元の生活"に戻ることを余儀なくされるというストーリーだ。

『救命医ハンク セレブ診療ファイル』のショーランナーだったマイケル・ローチが脚本を執筆。アラン、パターソン、ローチに加え、アレックス・カーツマン(『HAWAII FIVE-0』)、ビル・ロビンソン(『暴走地区-ZOO-』)、レオポルド・ゴウト(『暴走地区-ZOO-』)らが製作総指揮を務める。

CBSスタジオと共に制作を担うSecret Hideoutは、同局の動画配信サービスCBS All Accessで2017年5月から配信予定の『スター・トレック』シリーズの最新作『Star Trek: Discovery(原題)』も手掛けており、カーツマンはこちらでも製作総指揮を務めている。彼は他にもCBSの人気ドラマ『HAWAII FIVE-0』や『SCORPION/スコーピオン』、米FOXの『スリーピー・ホロウ』でも同役を担っている。(海外ドラマNAVI)