写真提供:マイナビニュース

写真拡大

三菱自動車はトールワゴンタイプの軽自動車「eKカスタム」「eKワゴン」のボディカラー展開を見直すとともに、一部改良を施して発売すると発表した。

「eKカスタム」はボディカラーにライトニングブルーマイカを新たに設定。これにより、全6色のカラー展開となる。「eKワゴン」はコーラルピンクマイカを新たに設定し、全9色のボディカラーとなった。

機能面でも改良を施し、「eKカスタム」「eKワゴン」のターボエンジン搭載モデル「T セーフティ パッケージ」に、高速道路などでアクセルペダル操作の負担を軽減するクルーズコントロールを採用した。「eKワゴン」の「E」グレードでは、リヤドア、リヤクォーター、テールゲートのガラスをプライバシーガラスとしている。

価格は「eKカスタム」129万1,680〜165万8,880円、「eKワゴン」103万1,400〜153万7,920円(いずれも税込)。全国の系列販売会社を通じて販売開始する。

(山津正明)