王者・鹿島の新体制会見に新戦力の8人が出席

写真拡大

 鹿島アントラーズは29日、茨城県内のホテルで2017シーズン新体制・新加入選手発表会見を行い、新加入選手8人が出席した。2017シーズンの選手背番号も発表され、新潟から加入のMFレオ・シルバは4番、神戸から加入のFWペドロ・ジュニオールは7番に決まった。

 そのほか、全北現代から獲得した韓国代表GKクォン・スンテが背番号1に決定。DF植田直通が23番から5番、FW鈴木優磨が34番から9番に変更になった。なお、移籍交渉中のMF柴崎岳の名前はリストになく、全30名が登録選手として発表された。

 会見に出席した井畑滋社長は柴崎について「現在、移籍交渉中のため、現時点では去就が確定していない」と説明。「この場は2017年シーズンの新体制に関する記者会見なので、1月31日を持って契約満了となることのみこの場で発表したい」と話すにとどめた。

 また、井畑社長は今季の目標について「国内リーグの記録である年間勝ち点74を上回る成績を目指す」と指摘。J1が18クラブになった05年以降の年間最多勝ち点記録は15年広島と16年浦和の「74」。歴代記録を更新する勝ち点でのリーグ連覇、さらにはクラブ悲願のACL制覇を含め、「すべてのタイトルを奪う」と宣言した。

【スタッフ】

監督:石井正忠

コーチ:大岩剛

コーチ:柳沢敦

コーチ:羽田憲司

コーチ:里内猛(※復帰)

GKコーチ:古川昌明

テクニカルスタッフ:小杉光正

【選手】

1 GK クォン・スンテ(←全北現代)

3 DF 昌子源

4 MF レオ・シルバ(←新潟)

5 DF 植田直通

6 MF 永木亮太

7 FW ペドロ・ジュニオール(←神戸)

8 MF 土居聖真

9 FW 鈴木優磨

11 MF レアンドロ(←パルメイラス)

13 MF 中村充孝

14 FW 金森健志(←福岡)

15 DF 三竿雄斗(←湘南)

16 DF 山本脩斗

17 DF ブエノ

18 FW 赤崎秀平

20 MF 三竿健斗

21 GK 曽ヶ端準

22 DF 西大伍

23 DF 小田逸稀(←東福岡高)

24 DF 伊東幸敏

25 MF 遠藤康

26 MF 久保田和音

27 MF 梅鉢貴秀(←山形)

28 DF 町田浩樹

29 GK 川俣慎一郎

30 FW 安部裕葵(←瀬戸内高)

31 GK 小泉勇人

33 MF 金崎夢生

36 MF 田中稔也

40 MF 小笠原満男

(取材・文 西山紘平)


●2017年Jリーグ移籍情報

●2017シーズン新体制&背番号一覧