育ち悪っ! 女性の食事マナーにびっくりしたこと・6つ

写真拡大

他人と食事をする際に相手の食事マナーが悪いと、不快な気持ちになってしまうこともあるもの。最低限のマナーを身につけていないと、自分が恥ずかしい思いをしますよね。今回は、男性に、女性の食事マナーにびっくりしたことを暴露してもらいました。

■音を立てて食べる

・「くちゃくちゃ音を立てて食べること。女性でそれは品がない」(34歳/情報・IT/営業職)

・「食べ物をくちゃくちゃ食べる人。ほんとうに不快です」(28歳/その他/秘書・アシスタント職)

食事をするときに音を立ててしまうと、まわりの人も不快に感じるもの。口を開けて食べることで音が出やすくなるので、口を閉じて食べるようにしたほうがよさそうです。

■箸の持ち方が下手

・「箸の持ち方があまりにも下手で、食べにくい物に対しては箸を刺して食べていたこと」(31歳/ホテル・旅行・アミューズメント/クリエイティブ職)

・「箸の使い方が極端に下手だったとき」(29歳/その他/事務系専門職)

箸の持ち方を見ると、相手の育ちがわかると言いますよね。ちゃんと親に教えてもらえないと、そのまま大人になってしまうこともありそうです。

■こぼしながら食べる

・「こぼしながら食べている人に思った」(36歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「ポロポロご飯をこぼしているのを見たとき」(31歳/機械・精密機器/技術職)

ご飯をこぼしながら食べると、清潔感がないですよね。お箸使いが上手でないか、食事に集中していないように思ってしまいます。

■食事中に携帯をいじる

・「食べながら携帯電話をいじっているところを見たとき」(29歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

・「食事中、頻繁に携帯を触っている」(33歳/電力・ガス・石油/販売職・サービス系)

最近では平気で食事中に、携帯をいじる人も増えましたよね。食事相手からしたら、失礼に感じることも多いので、携帯をいじる行為は控えるほうがよさそうです。

■茶碗にご飯粒を残す

・「茶碗がご飯粒だらけだったとき」(35歳/不動産/営業職)

・「茶碗に米粒をいっぱい残している」(37歳/警備・メンテナンス/販売職・サービス系)

米粒はなるべく残さないようにしないと、もったいないと昔の人に教えられたものです。食べ物を粗末にするのは、どのようにして生産されているかを教えられていないと思えるのでは。

■食べながら話す

・「口に食べ物が入っている状態で口を開いて話したとき」(22歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「口の中にものを入れて話すこと」(36歳/学校・教育関連/その他)

食事をしながら話をすると、食べ物が口から飛んだり、咀嚼しているのが見えたりと、一緒にいる人もいい気はしないものですよね。

■まとめ

相手の食事マナーが悪いと、もう一度一緒に食事に行きたいとは思いませんよね。一度身についてしまったマナーを直すのは難しいこともあるかもしれませんが、大人の女性として、できることから見直しておいたほうがよさそうです。

(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2017年1月12日 〜1月13日
調査人数:124人(22歳〜39歳の働く男性)