ちょっとネクラ?なかなか「彼氏ができない」女子の特徴

写真拡大



彼氏がほしいと思ってはいるものの、なかなかできない。そんな悩みを抱えている女性もいることでしょう。

彼氏ができないのは、もしかしたらあなた自身に大きな原因があるのかもしれません。

そこで今回は、なかなか「彼氏ができない」女子の特徴を紹介します。

■1.「自己評価」が低すぎる

「あまりにも自分に自信を持っていない女性って、やっぱり魅力的には見えないですよね。なんだかちょっと暗い印象にもなっちゃうので、彼女にはしにくいかも」(27歳/男性/IT)

自信満々すぎる女性も煙たがられますが、かといって、自己評価があまりにも低すぎる女性も、男性には好印象を与えられません。「私なんて」とか「どうせ私なんかじゃ」なんて言葉を口にする女性に、好意を抱いてくれる男性はなかなかいないはず。多少は自分に自信を持っている部分もないと、男性の目には魅力的には映りませんよ。

■2.「感情」を表現できない

「感情をあまり表に出さない女の子は、何を考えているのはわからない部分が多いので、近づきにくい雰囲気でもありますよね。距離を縮めることができないかもしれない」(29歳/男性/メーカー)

やっぱり明るくて素直な女性は、男性からの人気が高いです。逆に、あまり感情を表現せず、自分を隠しているかのような女性は、男性も不用意に近づくことができません。多少は感情を見せてあげないと、あなたのことが気になったとしても、男性は話しかける勇気が出ないかも。特に、笑ったり笑顔を見せてあげたりすることは、一番大事なことですよ。

■3.「悪い方向」にばかり考える

「何でも悪い方向に考えちゃう女の子って、一緒にいても楽しい気持ちになれないんですよね。なんだか暗い気持ちになっちゃうので、いい恋愛ができる気もしません」(33歳/男性/商社)

物事を悪い方向にばかり考えてしまうと、どんどん暗くなっていってしまうだけ。それでは男性も「彼女にしたい」なんて気持ちになれません。また、相手はそんなこと全く思っていないのに、勝手に「きっと私のことが嫌いなんだ」なんて思ったりしてしまったら、一緒にいても面倒に感じられてしまうでしょう。

■4.ずっと「待ちの姿勢」でいる

「絶世の美女でもない限り、ただずっと待っているだけでは、彼氏もできはしないでしょうね。自分でも少しは動いていかないと、状況はずっと変わらない気がします」(26歳/男性/飲食)

「いつか素敵な男性が現れる」と思うこと自体は悪いことではありません。ただ、それをずっと待っているだけでは、いつまでも現状のままのはず。出会いの数が増えないと、素敵な男性に会える確率も上がりません。なので、自分から積極的に動く意志も持たないと、「彼氏ができない」という壁はなかなか打ち破れないかもしれませんね。

■おわりに

彼氏がほしいのであれば、自分の行動を変えることも必要かもしれません。自分で現状をちゃんと把握して、どうすれば変われるかを考えることも、とても大事なことでしょうね。 (山田周平/ライター)

(ハウコレ編集部)