GOT7 ジャクソン「バラエティーで壊れた姿をたくさん見せた…今後は真剣な姿も見せたい」

写真拡大 (全2枚)

GOT7メンバー、ジャクソンのグラビアが公開された。

グラビア撮影と共に行われたインタビューでジャクソンは「僕はバラエティーで先に自分の名前が知られました。いつも明るく、エネルギッシュなイメージがあると思うんです。壊れる率直な姿もたくさん見せたし。本来の僕には真剣な姿もあるので、これからは見せていきたいと思う」と明かした。

作詞作曲に関心が高いジャクソンは、余裕があればいつもトラックを作り、それを繰り返し聴くそうだ。いつか自作曲でアルバムを出したいという抱負も打ち明ける。

ジャクソンは「“不可能なことはない”“いつでもできる”というスポーツ選手の姿勢から影響を大きく受けました。また、80点を目標で訓練すれば80点しかもらえないが、200点と決めれば100点は超えられる」と、仕事に関してどのような覚悟で取り組んでいるかを告白。「自分の仕事が好きで、仕事を愛すれば努力するようにもなる。結果として実力が伸びて、上手くなります」と加えた。