リュ・ジュンヨル「パク・ボゴム&コ・ギョンピョの活躍が嬉しい…誇りに思う」

写真拡大 (全2枚)

俳優リュ・ジュンヨルがルックスの自己管理の秘訣を公開した。

リュ・ジュンヨルは最近、「@star1(アットスタイル) 」とグラビア撮影を行った。

撮影後、続いたインタビューでリュ・ジュンヨルは、ルックスの管理について「昔より、良くないものを食べないようにしている」とし、「昔は自分が痛いだけで済んだが、今は違うので健康な状態でいるために努力している」と知らせた。

続いて「俳優の立場であるので、病気になったりしたら、色んな人が苦労するからだ」とし、「週末はサッカーをし、普段は自転車に乗る」とささやかな健康管理の秘訣も付け加えた。

また、リュ・ジュンヨルはパク・ボゴム、コ・ギョンピョなどドラマ「応答せよ1988」で共演した俳優たちが、相変わらず活躍している状況を巡り「嬉しい。ありがたいとまで思う」と愛情を見せた。彼は「僕が育てたわけでもないのに、どうしてか(パク) ボゴムと(コ) ギョンピョは、嬉しく誇らしい」とし、「(アン) ジェホンは同い年なので、上手くいっているのを見ると嬉しい」と打ち明けた。

最後にパク・テス(チョ・インソン) の地元の友達で、野良犬派の第2人者チェ・ドゥイルを演じた映画「ザ・キング」(監督:ハン・ジェリム) についてリュ・ジュンヨルは、「初めての商業映画といえばおかしいかも知れないが、僕にとっては、最初という意味が確かにある作品」とし、「シナリオも面白かったが、それ以上にいい映画が出来上がったようだ」と試写会で映画を見た感想を明かした。