ツアー3勝目に王手をかけたワン・ジョンフン(撮影:GettyImages)

写真拡大

<コマーシャルバンク カタールマスターズ 3日目◇28日◇ドーハゴルフクラブ(7,400ヤード・パー72)>
欧州男子ツアー「コマーシャルバンク カタールマスターズ」の3日目。ツアー史上最多の9人が並んだムービングーデーから抜け出したのは韓国のワン・ジョンフン。トータル15アンダー単独首位でツアー3勝目に王手をかけた。

ジョンフンはこの日7バーディ・ノーボギーの“65”をマーク。3日目のベストスコアをたたき出し、2位に3打差をつける絶好の位置で最終日を迎える。
3打差2位タイにジャコ・ヴァン・ジル(南アフリカ)、ナチョ・エルビラ(スペイン)、4打差4位にトーマス・エイケン(南アフリカ)が続いている。
また、世界ランク上位陣はラファエル・カブレラ・ベロ(スペイン)がトータル10アンダー5位タイ、アレクサンダー・ノレン(スウェーデン)とクリス・ウッド(イングランド)がトータル7アンダー18位タイとしている。
【3日目までの順位】
1位:ワン・ジョンフン(-15)
2位T:ジャコ・ヴァン・ジル(-12)
2位T:ナチョ・エルビラ(-12)
4位:トーマス・エイケン(-11)
5位T:キラデク・アフィバーンラト(-10)
5位T:ラファエル・カブレラ・ベロ(-10)
5位T:ネーサン・キムジー(-10)
5位T:アンディ・サリバン(-10)
5位T:ヨアキム・ラガーグレン(-10)
18位T:アレックス・ノレン(-7)
18位T:クリス・ウッド(-7)他

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【米国PGAショー 特派員現地レポ9】レッドベターが明かす、飛ばせる握り方とは?
テーラーメイドのNEW『M』シリーズ、プチ試打インプレ