【詳細】他の写真はこちら

あ、こういうのが最初に欲しかったな。

「何か楽器を身につけるぞ!」とギターを買ったはいいものの、その習得の難しさにお手上げとなってしまった人、結構いるんじゃないでしょうか? 実は、私もその一人。コードとか、よくわかんないですよね……。

そんな迷えるギター初心者にうってつけな、“押さえるべき弦の場所を光で教えてくれる”『Fret Zeppelin』がクラウドファンディングサイト「Kickstarter」にてプロジェクトを開始しています。



この『Fret Zeppelin』、ギターの弦の下に潜りこませるように設置して使います。すると搭載されたLEDがピカピカ光って、ABCDEFGのようなノートやコード、スケールを教えてくれるんです。光った場所を押さえる、これなら全然勉強していないあなたでも、それなりに格好いいギタープレイが楽しめそうですね。

コードの表示はスマートフォンとの連携で実現。アプリでは好きな歌を検索して、コードをダウンロードして楽しむこともできます。それにしてもこの画面を見ていると、まるでリズムゲームのようですね……。そういう意味で、『Fret Zeppelin』はギター演奏のハードルをゲーム並に引き下げてくれるツールと言えるかもしれません。



▲アプリはiOSとAndroid向けに近日リリースされる予定です。

『Fret Zeppelin』はこんなに薄いので、演奏を邪魔しません。さらに演奏中にコードと関係なくピカピカ光らせることもできるので、ライブ演出をド派手に盛り上げてくれることでしょう。



現在『Fret Zeppelin』はKickstarterにて開発資金を募っており、199ドル(約2万2000円)で1つ予約できます。製品の出荷時期は2017年の10月予定です。

それでは最後に、プロのミュージシャンによる『Fret Zeppelin』を使ったプレイをどうぞ。当たり前ですが、コードなんて見ていませんね(笑 カッコイイ!



文/塚本直樹

関連サイト



Kickstarter(『Fret Zeppelin』プロジェクトサイト)

関連記事



電子パーカッションの未来形。押したりコスったりする楽器『aFrame』を見よ!【動画】

ローランド初!“デジタル管楽器”『Aerophone』が奏でる、驚きの超自然サウンド【動画あり】

音楽細胞がむにゅーっと増殖!? 新たな楽器『The Cell MUSIC GEAR』登場