ヨン・ウジン「『内省的なボス』撮影現場ではほとんど口を利かない」

写真拡大 (全2枚)

俳優ヨン・ウジンがグラビアを通して魅力をアピールした。

tvNドラマ「内省的なボス」で熱演している俳優ヨン・ウジンが月刊ファッションマガジン「GRAZIA」 で魅力を誇った。

ヨン・ウジンは「GRAZIA」とのインタビューで、今回ウン・ファンギという人物を演じるためにたくさん準備したと話した。「もう少しシャープに見せたいと思ってたくさんダイエットをしたら、7kgほど落ちた。人と話すのが苦手なキャラクターなため、衣装はいつも黒いパーカーを着る設定にした」とし、「明るいキャラクターではないので、現場に行ったらトーンを調整するために頑張っている。注意しないと現場の雰囲気に影響されてしまうので、撮影現場ではほとんど口を利いていない」と説明した。

また、彼は「仕事を始めてからは、どんな瞬間でも僕の性格が出てこないように努力している。僕のこだわりかもしれないが、人間ヨン・ウジンは徹底的に隠して、完全に劇中の人物に見えてほしいという考えが強い」といった完璧主義者である面も見せ、「作品に入ると毎回ものすごく努力するが、いつも100%後悔する。たった一度も満足したことがない」と謙遜した。

ヨン・ウジンが出演している「内省的なボス」は、韓国で毎週月曜日と火曜日の午後11時に放送されている。