新潟レディースがMF上尾野辺めぐみとプロ契約「初タイトル獲得のために全力で取り組む」

写真拡大

▽アルビレックス新潟レディースは29日、MF上尾野辺めぐみ(30)とプロ契約締結に合意したことを発表した。

▽神奈川県出身の上尾野辺は、2006年に武蔵丘短期大学より新潟レディースに入団。2009年に日本代表に選出されると、2011年のFIFA女子ワールドカップでは大会初優勝を経験した。

▽2016年シーズンではプレナスなでしこリーグ1部で18試合6得点、なでしこリーグカップ1部で8試合4得点、第38回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会では5試合出場を記録した。通算では、なでしこリーグに217試合出場し、72得点を記録している。

▽新潟レディースとプロ契約した上尾野辺は、クラブの公式サイトを通じて以下のコメントを残している。

「このたび、プロサッカー選手として契約させていただきました。 自分のプレー、行動に自覚を持ち、チームの初タイトル獲得に貢献できるよう全力で取り組みたいと思います。応援よろしくお願いいたします」