『Queer Eye for the Straight Guy』のオリジナルの5人

写真拡大

センス抜群のゲイ男性5人組が、ストレート男性のファッションやインテリアなどのセンスを矯正していく人気リアリティ番組『Queer Eye for the Straight Guy(原題)』(以下『Queer〜』)。同シリーズが、米Netflixで復活することが明らかとなった。米Varietyなどが報じている。

『Queer〜』は2003年より米Bravo局で放送がスタートし、5シーズン続いた人気番組。Netflixの復活版では、オリジナルに出演した5人組を新メンバーに入れ替え、現在のところ8話分がオーダーされているとのこと。オリジナルは放送されると同時に瞬く間に話題を呼び、オーストラリアやチリ、スウェーデンなどでご当地版が製作されるほどの人気を博した。

オリジナルに出演していたメンバーは、番組終了後も各界で活躍。リーダー格だったカーソン・クレスリーはリアリティ番組『How to Look Good Naked』でパーソナリティ&プロデューサーを務め、料理担当だったテッド・アレンは料理番組『アイアン・シェフ・アメリカ』の審査員となり料理本を多数出版。ジャイ・ロドリゲスは俳優として活躍し、『ママと恋に落ちるまで』や『BONES』に出演している。現段階で復活版の新メンバーは決定していないが、その中から未来のスターが誕生する可能性もありそうだ。

リブート版『Queer〜』は今春より製作が開始され、Netflixにて世界的に配信される予定。(海外ドラマNAVI)