28日、上海ディズニーランドは、過剰な混雑を避けるため、春節(旧正月)2日目の29日の当日券販売を中止すると発表した。

写真拡大

2017年1月28日、東方網によると、上海ディズニーランドは、過剰な混雑を避けるため、春節(旧正月)2日目の29日の当日券販売を中止すると発表した。

入園制限は、入場者の安全を確保するために行われる。関係者によると、30〜31日も多くの来場者が見込まれることから、当日券の発売を中止する可能性があるという。オンラインシステムを通じた予約チケットは販売されているが、公式ウェブサイトや公式アプリを通じて更新される情報を随時確認してほしいと注意を促している。

16年6月16日にオープンした上海ディズニーランドにはこれまでに約600万人が訪れており、今回初めて春節の大型連休を迎える。今月25日には早くも人気アトラクションが2時間待ちとなっていた。(翻訳・編集/岡田)