アニメ「ガヴリールドロップアウト」の第3話『友と勤労と虫刺されの夏の日』を、場面カットとあらすじで振り返る!/(C)2016 うかみ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ガヴリールドロップアウト製作委員会

写真拡大

AT-Xより順次放送中のアニメ「ガヴリールドロップアウト」(毎週月曜夜1:05-1:35ほか)の第3話『友と勤労と虫刺されの夏の日』を、場面カットとあらすじで振り返る。

【写真を見る】第3話では、ネットゲームへの課金のし過ぎでお金がなくなったガヴリールが、近所の喫茶店でバイトを始める/(C)2016 うかみ/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/ガヴリールドロップアウト製作委員会

本作は、エリート天使が一転、人間界で駄目天使となったガヴリール(CV.富田美憂)と仲間たちとの日常を描くスクールコメディー。天使学校を首席で卒業したガヴリールは、全ての人類を幸せにするという目標を持って人間界を訪れる。だが、ガヴリールは人間界の娯楽に魅了され、人間界で暮らす悪魔や天使を巻き込んで自堕落な生活を送る。

【第3話『友と勤労と虫刺されの夏の日』】

ドアを開けて現れたのは、ウエートレス姿のガヴリール。ネットゲームへの課金のし過ぎでお金がなくなったガヴリールは、近所の喫茶店でバイトを始めたのでした。早速お客様がやって来たのですが、バイト経験(とやる気)のないガヴリールはどこかおかしな応対を始めます。そんなガヴリールを海外からの留学生と勘違いした喫茶店のマスターは、優しくフォローしてくれるのですが…。

なお、ニコニコ生放送では1月29日(日)深夜0時より「ガヴリールドロップアウト」3話上映会を配信。一度見た人も見逃してしまった人もチェックしよう!