イランの映画監督のアスガル・ファルハーディー (c)Imagecollect.

写真拡大

第89回アカデミー賞で映画『The Salesman』(原題、Forushande)が外国語映画賞にノミネートされているイランの映画監督のアスガル・ファルハーディーが、現地時間2月26日に行われる授賞式に出席できなくなったことがわかった。

ドナルド・トランプ大統領は現地時間27日、イスラム教徒の多い7カ国からの入国を一時的に禁止する大統領令に署名。対象となる国にイランも含まれており、アスガル監督のビザも取り消されることになったとエンターテインメント情報誌「Variery」など各メディアが伝えている。

『The Salesman』に出演するイランの女優のタラネ・アリシュスティは、現地時間26日にこの政策に抗議するため、授賞式をボイコットする意向を明かしていた。