アボカドが好きでたまらないあなたに贈る「アボカドチーズドリア」のレシピ

写真拡大

アボカドって美味しいですよね。サラダにしたり、ワサビ醤油で丼に乗せたりといろいろな食べ方がありますが、生のままで食べる方が多いのではないでしょうか。実はアボカドは火を通してもとても美味しい食材です。アボカドは大好きだけどいつも同じ食べ方ではなあ、と思っているアボカドが大好きなあなたに、アボカドを使ったチーズドリアの作り方をご紹介します。

【 写真入り記事は関連記事 「元記事」 からチェック! 】

■ 材料(2人分)

・アボカド:1個
・ごはん:2人分
・ベーコン:50g
・バター:少々
・塩:少々
・胡椒:少々
・ミニトマト:4個
・ピザチーズ:大さじ4
・トマト缶:150g
・にんにく:1/2片
・オリーブオイル:小さじ1

■ 作り方(調理時間:20分)

◎ STEP1:トマトソースを作る

冷たいフライパンにみじん切りにしたにんにくとオリーブオイルを入れて、弱めの中火で熱します。軽く色づくまで2〜3分ほど火を通します。トマト缶を入れ、弱めの中火にかけながら煮詰めます。5分ほど火を通し、半分ほどの量まで煮詰まってオリーブオイルが赤くなったら塩、胡椒で味を調えて、トマトソースのできあがりです。トマトソースには、しっかりめに味をつけましょう。

◎ STEP2:ベーコンを炒める

トマトソースを作ったフライパンのわきにみじん切りにしたベーコンを入れて弱火で炒めます。軽く焼き目がつくまで1〜2分ほど炒めます。

◎ STEP3:アボカドをむく

アボカドを縦に一周するように包丁で切れ目を入れて、半分に割ります。包丁の角に引っかけて種を取り出します。スプーンで身をくりぬきます。

◎ STEP4:耐熱皿にもりつける

耐熱皿にバターを塗りつけます。暖かいご飯をよそいます。炒めたベーコンをご飯の上に散らします。トマトソースをご飯の上に塗りつけます。縦方向に5mmほどの厚さにスライスしたアボカドを並べます。大さじ1〜2程度のビザチーズを散らします。半分に切ったミニトマトを乗せます。

◎ STEP5:オーブントースターで焼く

オーブントースターを予熱して、1000Wくらいの火加減で焼きます。チーズが溶けてこんがりと焼き目がつくまで10〜15分程度焼きます。焼き時間はオーブントースターの機種によって違ってきますので、様子を見ながら焼いてください。

◎ STEP6:完成!

チーズが溶けてこんがりと焼き目がついたらできあがりです。

■ 作り方のコツ

アボカドにはあまり塩気がありませんから、ご飯のほうに味をしっかりとつけます。ここではトマトソースを使いましたが、バターライスやガーリックライスにしても美味しいと思います。

■ おわりに

火を通すことで、アボカドのあのトロっとした美味しさが際立ちます。生でしかアボカドを食べたことがない方には、ぜひ一度試してみていただきたいと思います。

(image by 筆者)
(著:nanapiユーザー・Winnie)