写真提供:マイナビニュース

写真拡大

「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」製作委員会は3月4日の映画公開を記念して、2月4日より東京ソラマチにて各種プロモーションを実施。コラボしたアイススケートパークのほか、ハイタッチ会やカフェを展開する。

今回の企画では、東京スカイツリーの足元にある商業施設「東京ソラマチ」において開催中の「東京スカイツリータウン アイススケートパーク」とのコラボ企画、期間限定カフェ「ドラえもんKACHI KOCHI Cafe」をオープンさせるなど、2月4日から各種プロモーションを展開する。

映画の舞台となる南極の氷上にあわせ、東京スカイツリータウン4階スカイアリーナにあるアイススケートリンクとのコラボ企画を2月4日〜3月5日まで期間限定で実施。会場では、映画に登場するひみつ道具「極地探検スーツ」を着たドラえもんや、東京スカイツリーが背景となる「どこでもドア」のフォトスポットが設置される。また、2月5日と2月26日には、「ドラえもん」と「パオパオ」が登場し、「ハイタッチ会(握手会)」を開催する。

開催は2月4日〜3月5日11時〜20時(金・土・日・祝は21時まで)で、場所は東京スカイツリータウン4階スカイアリーナ。滑走料は大人/税込1,600円、小人(中学生以下)/税込900円で、料金には貸靴料が含まれている。ハイタッチ会は、2月5日は13時〜と15時30分〜、2月26日は13時〜と15時30分〜となる。

また、期間限定カフェ「ドラえもんKACHI KOCHI Cafe」では映画の世界観を堪能できるほか、店内においてここでしか食べられないオリジナルメニューも提供する。2月4日〜5月7日の10時〜22時に実施。場所は東京ソラマチ4階 イーストヤード Cafe Ho Fame内 (カフェ・オ・ファーメ)となる。

2月20日〜4月14日の間は、「ドラえもん」のひみつ道具「どこでもドア」をバーチャルリアリティ(VR)で実現。VRゴーグルと体感マシンによって、「どこでもドア」を開くたびに次々に広がる別世界を、現実さながらに全身で体感することができるという。完全予約制で、13歳未満は体験できない。なお、隣には期間限定ショップもオープンする。

VRの実施は、平日は14時〜20時45分、 土日祝は11時〜20時45分(毎週火曜日および3月18日〜20日を除く)。場所は東京ソラマチ3階 イーストヤード 特設会場となる。